映画

映画「12人の死にたい子どもたち」見逃し配信を無料で見る方法は?口コミや評価もまとめました!

映画「12人の死にたい子どもたち」は杉咲花さん、新田真剣佑さん、橋本環奈さんなど豪華キャストにより、2019年1月25日に公開されました。

原作はベストセラー作家の冲方丁の小説で、監督は堤幸彦さんです。

豪華キャスト陣や監督により作成された映画「12人の死にたい子どもたち」ですが、

日本テレビの金曜ロードショーで1月31日(金)21時から地上波初放送されます。

地上波は行われるのは初めてですが、都合により見逃してしまった方、もう一度見てみたい方のために無料で見逃し配信を見る方法をまとめました。

映画「12人の死にたい子どもたち」を無料視聴する方法は?


映画「12人の死にたい子どもたち」を無料視聴するためには動画配信サービスの無料トライアルを使うのがおすすめです。

動画配信サービスはU-NEXTやFODプレミアム、Huluなどが有名です。

これらの動画配信サービスは、月額一定の料金を支払うとその動画配信サービスが提供している映画やドラマなどの動画が見放題になるサービスです。

本来は毎月料金がかかってしまいますが、動画配信サービスの中には「無料トライアル」と呼ばれる無料で動画を見ることができる期間があります。

この無料トライアルの期間に動画を見て、無料トライアルの期間に解約をすれば料金は一切発生しません。

ですので、この方法が一番安全かつ無料で映画「12人の死にたい子どもたち」を見る方法になります。

「12人の死にたい子どもたち」を無料視聴するならU-NEXTが一番おすすめ


結論から言うと、「12人の死にたい子どもたち」の動画を無料で視聴するなら「U-NEXT」が一番おすすめです。

なぜなら他の動画配信サービスではそもそも「12人の死にたい子どもたち」の視聴すらできなかったり、

視聴をするには別途で料金を払わないといけないからです。

ですが、本来はU-NEXT内でも「12人の死にたい子どもたち」は有料でしか視聴をすることができませんが、

無料トライアル期間中にもらえる600ポイントを使用すれば無料で視聴することが可能です。

大手VOD会社5社を徹底比較

今回U-NEXTが一番おすすめと言いましたが、果たして本当にU-NEXTが一番おすすめなのか調査をしてみました。

配信サイト 配信状況 無料期間 ポイント付与(毎月) 配信動画数 月額料金(税抜)
U-NEXT
(ポイントで無料視聴可)
31日 無料期間→600円分
有料期間→1200円分
約14万本 1990円
FOD × 31日 自動→100円分
手動→1200円分
4万本以上 888円
hulu × 2週間 なし 約5万本 933円
dTV
(400-500円課金必要)
31日 なし 約12万本 500円
amazon
プライム
× なし なし 8000本以上 500円

表を見る通り、「12人の死にたい子どもたち」を見ることができるのはU-NEXTとdTVです。

パッと見る限りU-NEXTの方がdTVより高くて損じゃないか!

と思うかもしれませんが、

U-NEXTは31日間無料でトライアルをすることができ、無料トライアルでもU-NEXT内で使えるポイントが600ポイントもらえます。

「12人の死にたい子どもたち」は最新映画なので本来550円分のポイントが必要ですが、無料トライアルのポイントを使うことで完全無料で見ることができます。

しかし、dTVを使った場合はポイント制度が無く、最新映画である「12人の死にたい子どもたち」を見るには別途でお金を払わないと見ることができません。

つまり、無料で「12人の死にたい子どもたち」を見るにはU-NEXTが一番おすすめです。

Pandoraやデイリーもションなどの動画共有サイトでの視聴をおすすめしない理由


「12人の死にたい子どもたち」をはじめとして、映画やドラマ、バラエティが動画共有サイトで配信されている場合があります。

今回調べたところ、デイリーモーションにて告知動画が貼ってありました。

今の所本編がこれらの動画共有サイトにアップされてはいませんが、

もし仮にアップロードされても見ないことをおすすめします。

Pandora、デイリーモーション、Youtubeなどの公式以外でアップされている動画はほとんど違法動画として著作権に違反しています。

それだけでは無く、動画共有サイトでアップされている動画は下記のデメリットがあるので視聴をするのもストレスがたまります。

  • 画質が荒くて映像が見にくい
  • 広告が再生されて動画が中断される
  • ウィルス感染する恐れがある
  • 読み込みが遅い

などなど、動画共有サイトで見る動画はストレスがたまりやすいです。

U-NEXTであれば3分程度で登録することができ、

安全で高画質で広告なしで動画を視聴することができます。

ぜひ安全で快適に動画を視聴しましょう!

映画「12人の死にたい子どもたち」のあらすじ

自殺サイトを見て集まった12人のこどもたち。

12人全員で安楽死を成し遂げようという管理者のもと、廃病院へ順番に集まっていく。

順番に札をとって12人が集まったが、ベッドに横たわっている死体があった。

死体を抜いて12人集まっているのに…。

この中に殺人犯がいるのではないかと、全員が全員を疑いあう。

皆自殺であるということを世間に知らせたいのに、一人の潜入者のせいで自殺であることが公表されないことに恐怖を覚えた。

だれが殺したのか犯人を捜していくうちに皆の自殺願望の理由や犯人像が明らかにされていく。殺人者を見つけ出し、全員で安楽死を成し遂げることはできるのだろうか。

映画「12人の死にたい子どもたち」の概要

公開日:2019/01/25

地上波放送日:2020/01/31  21:00-

キャスト一覧

高杉真宙(たかすぎ・まひろ):1番 サトシ役
渕野右登(ふちの・ゆうと):2番 ケンイチ役
古川琴音(ふるかわ・ことね):3番 ミツエ役
橋本環奈(はしもと・かんな):4番 リョウコ役
新田真剣佑(あらた・まっけんゆう):5番 シンジロウ役
黒島結菜(くろしま・ゆいな):6番 メイコ役
杉咲花(すぎさき・はな):7番 アンリ役
萩原利久(はぎわら・りく):8番 タカヒロ役
北村匠海(きたむら・たくみ):9番 ノブオ役
坂東龍汰(ばんどう・りょうた):10番 セイゴ役
吉川愛(よしかわ・あい):11番 マイ役
竹内愛紗(たけうち・あいさ):12番 ユキ役

映画「12人の死にたい子どもたち」の感想や口コミをまとめました!

kurazou2さん(40代女性)

10代向けの物語かと思いましたが、大人でも十分見ごたえのある作品です。

謎解き、ミステリーの要素が多いかと思いきや、色んな人間ドラマや感情の揺れ動きもあり、最後まで目が離せない展開でした。

個人的には杉咲花さんの存在感や演技力に驚きました。

爽やかなイメージだったのですが、意外にこんな役柄も見事にこなせるのか、と感心しました。

他のキャストも若手の方達ですが、それぞれの個性を表現できていたと思います。

原作の小説は知らなくても大変面白かったです。

ゆめちゃんさん(20代女性)

真剣佑と高杉真宙くんがカッコよくて、橋本環奈さん、黒島結菜さん、杉咲花さんが可愛くて、画面がとても鮮やかさになるし、

若手俳優さんたちだけで作られているので、活き活きしていてなおかつ新鮮さがあり面白いです。

十二人の死にたい子供達なのに、13人目がいるという謎の空間がとても良くて、

話し合いで進んでいくストーリーの中に、絆が生まれ生きていくことへの希望が見えてくる展開がとても面白いです。

ミステリー感がありながらも、心に語りかけてくるところがいいです。

Hazukiさん(20代女性)

私は最初にこの映画のCMを見た際、

「安楽死を望む12人の少年少女達の中に快楽殺人鬼がおり、皆で犯人を見つけ出そうとするも殺人鬼により次々と登場人物達が殺されていく」

というような話だと思っていました。

しかしこの映画、厚生労働省とタイアップしているんですね。
そうとは知らず、映画公開前に大学内でポスターを見つけた時は驚きました。

この時点で、私が最初にCMを見た際に思い描いたストーリーとはかけ離れた作品であることは推測できましたが、一応友人達と映画を見に行くことに。

結果的に言うと、全年齢対象の非常に見やすい作品でした。

スプラッタ的なものが好きな人の期待にはそぐわない話かも知れませんが、そうでないのであれば私はこの作品を全力で勧めたいです。

この作品の魅力は、先の展開が読めない点にあると思います。

脱出ゲームのようなミステリー要素が詰まった話が好きな人などには、かなりオススメできます。

また、伏線が見事に回収されており、話が綺麗にまとまっている点も好ましかったです。

みぃさん(40代女性)

現実の苦しさに病んで集団安楽死をしたいと集まったはずの若者達が、なぜ死にたいのか、何から逃げたいのか少しずつ吐露して行く所が好きです。

最初は死にたいと言うだけでみんな心を閉じていたけど、話し合いを重ねる度に絆が深まっていって、それぞれ頑張って生きて欲しいと思いました。

誰にも言えない悩みだけど見ず知らずの人には素直に話せたり、同じ年代だから分かり合えたりする所が感動しました。

自分からは死にたいけど殺されるのは絶対イヤという気持ちも分かります。

ぴーすさん(20代男性)

サスペンス要素とホラー要素が混ざったような作品で緊張感のある演技が重要となる作品だと思うのですが、

役者の方達の年齢が若いこともあるのか、ちょっと演技が物足りないと感じてしまうことがたくさんありました。

しかし、死にたい願望を持った若者たちという現代の社会問題にも共通するテーマを取り扱っているので物語には不思議とひきこまれてしまい、

次に何が起きるのか、黒幕は誰なのかを上手く観客に期待させるようなつくりになっているのが良かったです。

まとめ

映画「12人の死にたい子どもたち」を無料で見る方法、キャストや感想などについてご紹介しました。

非常に面白い映画になっているので、まだ見ていない方、もう一度見たい方はU-NEXTに登録して無料で視聴してみてください!

-映画

© 2020 映画の村人 Powered by AFFINGER5