映画

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のフル動画&見逃し配信を無料視聴する方法

画像1

https://eiga.com/movie/88154/gallery/

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」はエディ・レッドメインやキャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラーなど豪華キャストにより、2018年11月23日に公開されました。

原作はイギリスの児童文学作家J・K・ローニング発表した小説「幻の動物とその生息地」、監督は映画「ハリーポッター」シリーズ5作目「不死鳥の騎士団」から8作目「死の秘宝 PART2」までと前作の「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を手掛けたデヴィッド・イェーツ。

豪華キャスト陣や監督により作成された映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ですが、

日本テレビの金曜ロードショーで11月13日(金)19:56~10:54、放送枠64分拡大で放送致します。

地上波「初」放送ですので、お見逃しの無いように!

ですが都合により見逃してしまった方、もう一度見てみたい方のために無料で見逃し配信を見る方法をまとめました。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を無料でフル視聴する方法は?

画像2

https://eiga.com/movie/88154/gallery/2/

動画配信サービスはU-NEXTやHuluや、FODプレミアムなどが有名です。

これらの動画配信サービスは、月額一定の料金を支払うとその動画配信サービスが提供している映画やドラマなどの動画が見放題になるサービスです。

本来は毎月料金がかかってしまいますが、動画配信サービスの中には「無料トライアル」と呼ばれる無料で動画を見ることができる期間があります。

この無料トライアルの期間に動画を見て、無料トライアルの期間に解約をすれば料金は一切発生しません。

ですので、この方法が一番安全かつ無料で映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見る方法になります。

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

結論から言うと、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の動画を無料で視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

なぜなら他の動画配信サービスではそもそも「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の視聴すらできなかったり、

視聴をするには別途で料金を払わないといけないからです。

大手VOD会社5社を徹底比較

今回U-NEXTおすすめと言いましたが、果たして本当にU-NEXTがおすすめなのか調査をしてみました。

配信サイト 配信状況 無料期間 ポイント付与(毎月) 作品本数 月額料金(税抜)
U-NEXT
(ポイントで無料視聴可)
31日 無料期間→600円分
有料期間→1200円分
約20万本 1990円
Hulu × 14日 なし 約7万本 933円
FOD × 14日 自動→100円分
手動→1200円分
4万本以上 888円
dTV × 31日 なし 約12万本 500円
amazon
プライム

(199円課金必要)
30日 なし 1本以上 500円

※作品本数は見放題対象の本数です。
※Amazonプライムビデオは作品数、非公開のため推定数になります。
※2020年10月時点

表を見る通り、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見ることができるサイトはほとんどありません。

パッと見る限りU-NEXTよりもAmazonプライムのほうが安くていいのでは?
と思うかもしれませんが、

U-NEXTは31日間無料でトライアルをすることができ、無料トライアルでもU-NEXT内で使えるポイントが600ポイントもらえます。

しかし、Amazonプライムを使った場合はポイント制度が無く、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見るには別途でお金を払わないと見ることができません。

U-NEXTの場合

本来はU-NEXT内でも「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は有料でしか視聴をすることができませんが、

無料トライアル期間中にもらえる600ポイントを使用すれば無料で視聴することが可能です。

さらにU-NEXTは20万作品以上の映画やドラマに加えて70種類以上の雑誌が読み放題!

また31日間ゆっくり無料トライアルが受けられるのも良い点です。

\今すぐ無料で視聴する/

Pandoraやデイリーモーションなどの動画共有サイトでの視聴をおすすめしない理由

 

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」をはじめとして、映画やドラマ、バラエティが動画共有サイトで配信されている場合があります。

しかし仮にアップロードされても見ないことをおすすめします。

Pandora、デイリーモーション、Youtubeなどの公式以外でアップされている動画はほとんど違法動画として著作権に違反しています。

それだけでは無く、動画共有サイトでアップされている動画は下記のデメリットがあるので視聴をするのもストレスがたまります。

デメリット

  • 画質が荒くて映像が見にくい
  • 広告が再生されて動画が中断する
  • ウィルスに感染する恐れがある
  • 読み込みが遅い

などなど、動画共有サイトで見る動画はストレスがたまりやすいです。

U-NEXTであれば3分程度で登録することができ、

安全で高画質で広告なしで動画を視聴することができます。

ぜひ安全で快適に動画を視聴しましょう!

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のあらすじ

画像5

https://eiga.com/movie/88154/gallery/5/

ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ作品の第二作である。

前作でニュートにより正体が暴かれ捕まった悪の魔法使い・グリデンバルドがロンドンへの移送中に脱獄する。

その後すぐに彼はパリに拠点を置いて自分の支持者を集める。グリデンバルドの狙いは純潔の魔法使いを育成し人間を支配することだった。

一方そのころニュートは出国禁止となっており許可を魔法省に求めていた。

魔法省は出国を認める条件にパリに現れたとされるクリーデンスをみつけることを言い渡される。

初めニュートはそれを拒否するが、魔法学校時代の恩師であるダンブルドアの依頼によりパリでクリーデンスを探すことに。

それにより彼は再び危険でさらに強力となったグリデンバルドと対決し事態は思いもよらない展開に発展する。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のキャスト

画像10

https://eiga.com/movie/88154/gallery/10/

キャスト一覧・日本語吹き替え声優

エディ・レッドメイン:ニュート・スキャマンダ―(日本語吹き替え:宮野真守)
キャサリン・ウォーターストン:ティナ・ゴールドスタイン(日本語吹き替え:伊藤静)
ダン・フォグラー:ジェイコブ・コワルスキー(日本語吹き替え:間宮康弘)
アリソン・スドル:クイニ―・ゴールドスタイン(日本語吹き替え:遠藤綾)
ジュード・ロン:アルバス・ダンブルドア(日本語吹き替え:間宮康弘)
ジョニー・デップ:ゲラート・グリンデルバルド(日本語吹き替え:平田広明)
エズラ・ミラー:クリーデンス・ベアボーン(日本語吹き替え:武藤正史)

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の感想や口コミをまとめました!

おいるさん(20代 女性)
前作は子供も楽しめる作品だったが今回は完全に大人向きである。前作よりダーク感が増していたのでファンタジー映画だと思ってみるとそのギャップに戸惑う人も多かったのではないか。魔法というよりアクション要素が多かったような印象を受けた。人間関係が複雑なので1回見ただけではわからないかもしれない。ハリー・ポッターシリーズを見ていないとわからない部分も多かったような気がする。前作に続き魔法動物は可愛かった。今回も動物たちが活躍していた。MVP賞はニフラーだと勝手に思っている。5部作なので続編があることは明白であるがあまりすっきりしない終わり方であった。次回作でそれが消化できることを期待している。

 

あんこさん(20代 女性)
とにかく映像が素晴らしいです。冒頭のグリンデルバルドの脱獄のシーンからもう迫力満点で、飛び交う魔法に一瞬たりとも目が離せず、画面に目が釘付けになってしまいました。作中で披露される魔法はもちろん、可愛い魔法生物たち、登場人物のお洒落な衣装や小道具、1900年代が舞台ということで少し時代を感じさせる街並みなど視覚的にとても楽しめる作品です。シリーズの第二作目ということでストーリーにも新情報がたっぷり織り込まれていて驚きと新発見の連続でした。ハリーポッターシリーズに出てきた名前もちらほら登場します。登場人物も増えた今作では人間関係も複雑になり様々な人物の過去や思惑が交錯し、物語が少しずつ進み始めたなという印象です。作中のラストではクリーデンスの出自に関する衝撃の新事実も明かされ、この先どうなってしまうのか次回作がとても楽しみです。

まとめ

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を無料で見る方法、キャストや感想などについてご紹介しました。

非常に面白い映画になっているので、まだ見ていない方、もう一度見たい方はU-NEXTに登録して無料で視聴してみてください!

おすすめ映画紹介

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」と一緒に見たい映画

https://eiga.com/movie/82276/gallery/

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
(劇場公開日 2016年11月23日)

大人気映画「ハリーポッター」シリーズのスピンオフ作品として制作された「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第1弾。
魔法動物学者のニュート・スキャマンダ―は未知の魔法動物を探しに世界中を旅し、出会った動物を魔法のトランクに詰め込んでいた。そんな中たどり着いたニューヨークで、ニュートの大切なトランクが人間のものと取り違えられてしまい、中にいた魔法動物たちが脱走してニューヨーク中が大パニックに。そこで出会う仲間たちや不思議な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる。

https://eiga.com/movie/1076/

ハリーポッターと賢者の石
(劇場公開日 2001年12月1日)

「ハリーポッター」シリーズ第1弾。
両親が亡くなり伯母夫婦の家に引き取られたハリーは、家政婦のように家事を押し付けられたり、階段下の物置で生活させられたりと酷い扱いを受けていた。そんなある日、彼のもとにホグワーツ魔法魔術学校から入学許可の知らせが届く。迎えにきたホグワーツの森番のハグリッドによると、ハリーの両親は高名な魔法使い。闇の魔法使いヴォルデモートの襲撃に遭いながらも逃げ延びたハリー自身も、魔法界では有名人なのだという。ダイアゴン横丁で準備を済ませ、ついに入学したハリーはロンやハーマイオニーというかけがえのない仲間と出会い、魔法使いとしての生活を始める。魔法を学び、仲間との交流を深めていくなか、その背後では賢者の石をめぐる陰謀が渦巻いていた。

どちらの作品もU-NEXTにて配信中です。
是非ご覧になってみてください。

 \今すぐ無料で視聴する/

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のBlu-ray、原作本はこちら

-映画

© 2020 映画の村人 Powered by AFFINGER5