映画

ハリーポッターとアズカバンの囚人のフル動画&見逃し配信を無料視聴する方法

ポスター画像

https://eiga.com/movie/1078/photo/

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」はダニエル・ラドクリフやルパート・グリント、エマ・ワトソンなど豪華キャストにより、2004年6月26日に公開されました。

原作は1999年、イギリスの児童文学作家J・K・ローニング発表したファンタジー小説「ハリーポッター」シリーズ第3巻、監督は前2作を手掛けたクリス・コロンバスの降板によりメキシコ人映画監督、アルフォンソ・キュアロンが新たに監督を務めました。

豪華キャスト陣や監督により作成された映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」ですが、

日本テレビの金曜ロードショーで11月6日(金)21時から地上波初放送されます。

地上波での放送は2017年から3年ぶりとなりますので、お見逃しの無いように!

ですが都合により見逃してしまった方、もう一度見てみたい方のために無料で見逃し配信を見る方法をまとめました。

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を無料でフル視聴する方法は?

https://movies.yahoo.co.jp/movie/241897/photo/?page=18

これらの動画配信サービスは、月額一定の料金を支払うとその動画配信サービスが提供している映画やドラマなどの動画が見放題になるサービスです。

本来は毎月料金がかかってしまいますが、動画配信サービスの中には「無料トライアル」と呼ばれる無料で動画を見ることができる期間があります。

この無料トライアルの期間に動画を見て、無料トライアルの期間に解約をすれば料金は一切発生しません。

ですので、この方法が一番安全かつ無料で映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を見る方法になります。

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を無料視聴するならU-NEXTとHuluがおすすめ

結論から言うと、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の動画を無料で視聴するなら「U-NEXT」と「Hulu」がおすすめです。

なぜなら他の動画配信サービスではそもそも「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の視聴すらできなかったり、

視聴をするには別途で料金を払わないといけないからです。

大手VOD会社5社を徹底比較

今回U-NEXTとHuluがおすすめと言いましたが、果たして本当にU-NEXTとHuluがおすすめなのか調査をしてみました。

配信サイト 配信状況 無料期間 ポイント付与(毎月) 作品本数 月額料金(税抜)
U-NEXT
(ポイントで無料視聴可)
31日 無料期間→600円分
有料期間→1200円分
約20万本 1990円
Hulu 14日 なし 約7万本 933円
FOD × 14日 自動→100円分
手動→1200円分
4万本以上 888円
dTV
(400-500円課金必要)
31日 なし 約12万本 500円
amazon
プライム

(199円課金必要)
30日 なし 1本以上 500円

※作品本数は見放題対象の本数です。
※Amazonプライムビデオは作品数、非公開のため推定数になります。
※2020年10月時点

表を見る通り、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を見ることができるサイトはいくつかあります。

パッと見る限りU-NEXTはdTVやAmazonプライム、より高くて損じゃないか!

と思うかもしれませんが、

U-NEXTは31日間無料でトライアルをすることができ、無料トライアルでもU-NEXT内で使えるポイントが600ポイントもらえます。

しかし、dTVやAmazonプライム使った場合はポイント制度が無く、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を見るには別途でお金を払わないと見ることができません。

U-NEXTの場合

本来はU-NEXT内でも「ハリーポッターとアズカバンの囚人」は有料でしか視聴をすることができませんが、

無料トライアル期間中にもらえる600ポイントを使用すれば無料で視聴することが可能です。

さらにU-NEXTは20万作品以上の映画やドラマに加えて70種類以上の雑誌が読み放題!

また31日間ゆっくり無料トライアルが受けられるのも良い点です。

\今すぐ無料で視聴する/

Huluの場合

無料トライアル中でも全作品が見放題配信のため「ハリーポッターとアズカバンの囚人」も無料で視聴が可能です。

ポイント制度などがないため分かりやすい料金システムがおすすめポイントです。

無料トライアル期間が14日間と少し短め。

\今すぐ無料で視聴する/

Pandoraやデイリーモーションなどの動画共有サイトでの視聴をおすすめしない理由

 

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」をはじめとして、映画やドラマ、バラエティが動画共有サイトで配信されている場合があります。

しかし仮にアップロードされても見ないことをおすすめします。

Pandora、デイリーモーション、Youtubeなどの公式以外でアップされている動画はほとんど違法動画として著作権に違反しています。

それだけでは無く、動画共有サイトでアップされている動画は下記のデメリットがあるので視聴をするのもストレスがたまります。

デメリット

  • 画質が荒くて映像が見にくい
  • 広告が再生されて動画が中断する
  • ウィルスに感染する恐れがある
  • 読み込みが遅い

などなど、動画共有サイトで見る動画はストレスがたまりやすいです。

U-NEXTであれば3分程度で登録することができ、

安全で高画質で広告なしで動画を視聴することができます。

ぜひ安全で快適に動画を視聴しましょう!

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のあらすじ

https://movies.yahoo.co.jp/movie/241897/photo/?page=5

映画ハリーポッターシリーズ第3弾!
ハリー達3人組は、ホグワーツ魔法魔術学校の3年生になりました。宿敵ヴォルデモートの手下で、ハリーの両親を裏切り、死に追いやったとされるシリウス・ブラックがアズカバン監獄から脱走したとの噂が人々の間で流れます。

ハリーはシリウス・ブラックが自分の命を狙っていることを知る。ホグワーツにはアズカバンの看守・吸血鬼ディメンターがハリー達を守るという名目で駐在し、逆にハリーの魂を吸い取ろうとしてしまうのです。

闇の魔術に対する防衛術の担当教授として新しく就任した、リーマス・ルーピンの下で自らを守る「守護霊の呪文」を身に付けたハリー。
ディメンターを倒すことが出来ず、気を失ったところを父親らしき人影に救われます。
やがてシリウス・ブラックが以前父親の親友であったという衝撃の事実を知る。

なぜ父を裏切ったのか・・・。どうしてヴォルデモートの手下となったのか!?謎を突き詰めていきます。

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のキャスト

https://movies.yahoo.co.jp/movie/241897/photo/?page=19

キャスト一覧・日本語吹き替え声優

ダニエル・ラドクリフ:ハリー・ポッター(日本語吹き替え:小野賢章)
ルパート・グリント:ロン・ウィーズリー(日本語吹き替え:常盤祐貴)
エマ・ワトソン:ハーマイオニー・グレンジャー(日本語吹き替え:須藤裕実)
ゲイリー・オールドマン:シリウス・ブラック(日本語吹き替え:辻親八)
デイビット・シューリス:リーマス・ルーピン(日本語吹き替え:郷田ほづみ)
ティモシー・スポール:ピーター・ペティグリュー(日本語吹き替え:茶風林)
マイケル・ガンボン:アルバス・ダンブルドア(日本語吹き替え:永井一郎)
アラン・リックマン:セブルス・スネイプ(日本語吹き替え:土師孝也)

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の感想や口コミをまとめました!

りりこ(30代 女性)
作風、テンポ、演技全てが新たに進化しています。芯のある世界観が見えてきます。全体的に不吉な予感を感じさせるストーリーで、過去の因縁の決着に向けて、本格的に動きだした印象です。時間を忘れて夢中に観れる映画は意外と少ないので、大事にしたい作品です。立派な魔法使いに成長していくハリー。初めてハリーが自分の出生の運命と真剣に対面します。キャストも素晴らしく、シリウス・ブラックルーピン先生の新キャラ2人はどちらも魅力的で、いつもの3人組も良い感じに成長していきます。ラストにつれてドキドキはらはらします。何回もどんでん返しがあります。シリウスで面白いです。

 

しんさん(30代 女性)
ハリーが汽車でデュメンターに生気をすわれるシーンは、デュメンターの登場がこの世のものでない恐怖がみていて寒気がでるほどこわかったです。ふわふわと浮遊する姿が気持ち悪いほど恐怖を感じるものでした。そのあとのルーピン先生の板チョコがほんとに回復をうながすような治癒力を持っている気がしてわたしも板チョコが食べたくなりたべました。シリウスは本で読んでいた想像通りの人で、とても作品にあっていました。狂喜的な叫びや表情が日刊予言者新聞でみたとき素晴らしいと感じました。ハリーの守護霊がハリーの父親と同じ雄鹿であることに、その姿を見たときなんとも言えない胸にこみあげてくる想いがありました。父親が助けてくれたとハリーが錯覚をするときも切なくなりました。ルーピン先生も本でよんでいたときの想像通りの先生でとてもあっていました。

 

takobokuさん(20代 女性)
私的には本作がハリーポッターシリーズで最も好きです。死の秘宝とまではいきませんが、暗めのお話でした。最後のヒッポグリフと共にシリウスを助けたシーンはもう臨場感に溢れるとともに、切なさでいっぱいでした…。
ハリーやロンたちも成長していき、またキャストさんたち自身も成長しているので、どこかあどけなさがなくなってしまってさみしい気持ちもありますが、その分見ごたえのある作品になっていると思います。ハリーの「両親と親しかった名付け親が裏切って両親を殺した→本当は裏切っておらず、今も自分を全力で守り続けてくれている」という心境の変化にも注目です。是非ご覧になってください!

 

mocacameronさん(20代 女性)
「ハリーポッター」シリーズは何回も観ています。最近、この作品を観たのは大学生のか頃の文学の授業で、「ハリーポッター」を観ていました。「ハリーポッター」シリーズの中で一番好きなシリーズです。見どころはルーピン先生やシリウス・ブラックやピーターが出てきて、戦うところですね。あとは、ハリーがヒッポグリフを乗ることと、「エクスペクトパトローナ」の呪文でディメンターを倒すところが一番の見どころです。狼男の正体はルーピン先生であって、シリウス・ブラックは犬で、ピーターはネズミ(ロンのペット)と動物もどきで戦います。
あの三人は過去で三人の関係性があったからです。その過去に基づいた黒歴史をハリー達はそれを知ります。

 

まとめ

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を無料で見る方法、キャストや感想などについてご紹介しました。

非常に面白い映画になっているので、まだ見ていない方、もう一度見たい方はU-NEXTやHuluに登録して無料で視聴してみてください!

おすすめ映画紹介

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」と一緒に見たい映画

https://eiga.com/movie/1076/

ハリーポッターと賢者の石
(劇場公開日 2001年12月1日)

映画ハリーポッターシリーズ第1弾!
両親が亡くなり伯母夫婦の家に引き取られたハリーは、家政婦のように家事を押し付けられたり、階段下の物置で生活させられたりと酷い扱いを受けていた。
そんなある日、彼のもとにホグワーツ魔法魔術学校から入学許可の知らせが届く。迎えにきたホグワーツの森番のハグリッドによると、ハリーの両親は高名な魔法使い。
闇の魔法使いヴォルデモートの襲撃に遭いながらも逃げ延びたハリー自身も、魔法界では有名人なのだという。
ダイアゴン横丁で準備を済ませ、ついに入学したハリーはロンやハーマイオニーというかけがえのない仲間と出会い、魔法使いとしての生活を始める。魔法を学び、仲間との交流を深めていくなか、その背後では賢者の石をめぐる陰謀が渦巻いていた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/237942/photo/?page=9

ハリーポッターと秘密の部屋
(劇場公開日 2002年11月23日)

映画ハリーポッターシリーズ第2弾!
ホグワーツ魔法学校の2年生になったハリーに待ち受けていたのは、学校のどこかにあるという秘密の部屋が関わっている事件でした。
ある日猫が石になってしまい、そのそばに「秘密の部屋が開かれた」というようなメッセージが書いてありました。犯人は秘密の部屋に住んでいるという怪物で、スリザリンの継承者との噂が出てきます。そしてハリーはヘビ語が話せることがきっかけで、スリザリンの継承者で秘密の部屋の犯人だと疑われてしまうのです。果たして秘密の部屋を開いたのは誰なのか、猫や人々を石にしてしまう怪物の正体は何なのかという点に注目です。

どちらの作品もU-NEXTとHuluにて配信中です。
是非ご覧になってみてください。

 \今すぐ無料で視聴する/

ハリーポッターとアズカバンの囚人のBlu-ray、原作本はこちら

-映画

© 2020 映画の村人 Powered by AFFINGER5